2019年8月9日(金)晴天

1社面接の予定を17時から入れていたので有休取得していた。その企業、かなり遠いのは分かっていたので余裕を持って準備しないとなーと思いながら、朝からその企業まで行く交通手段を調べていたら、遠いばかりか電車の駅から乗るバスの本数が極端に少なく、面接時間に合わせて到着するバスがない…。タクシーで行く?とも思ったが、自宅から往復3000円程かけて、4時間ほど費やしてまで行く意味があるのか?と思えてきた。モヤモヤ考えた結果、思い切って面接をキャンセル、応募も辞退することに。求人サイトのフォームから辞退メールを送信。無事先方の採用担当者からも返信があり、面接はナシに。

 

1日フリーになったので、休職中の同僚Oさんと明日に予定していたランチを急遽前倒しにして今日に。天王寺まで出かける。

 

キューズモールのヘルシーな定食屋さんで同僚の病状を聞いたりわたしの就活や仕事のことを話したり。思えば彼女と一緒に働いていた頃は、愚痴や文句を言ってごまかしがきいていた気がする。彼女が休職する前に、親しくしていた派遣のデザイナーさんも辞め、なかなか同じ温度で話せる人が減ってきて徐々にごまかしが聞かなくなってきた。今でももちろん他の同僚に愚痴を言ったりはしているのだけど、それじゃきっと足りないのだろう。愚痴を言う相手に不足がなければいいということではない。ごまかしがきかなくなったということは、そういう時期が来たのだと思っている。来るべき時が来たのだと。

 

いま、退職するのかどうなのか、自分でもわからない状況に陥っている。もしかしてこのままこの職場におったりして…と思ったり、もしかして辞めてしまって仕事がやっぱり決まらず路頭に迷ってるのかな…と想像したりしている。この中途半端な状況が苦しい。こんなはずじゃなかったのに…。

f:id:nonsense96:20190813143413j:image

おっと話が逸れた。

 

Oさんとパン屋のカフェでお茶して久しぶりにたっぷり喋った。体調が心配だけど、このままゆっくり回復していったらいいなー。身体ってほんとに大事。年齢ゆえの疲れと見分けがつかないことがあるけど、ほんと大事にしないと。

 

Oさんと別れてから梅田で降りて、一通応募書類を作って郵便局で発送。またホッチキスを忘れてきてコンビニで買う羽目に。何をしてるんだ。そのあと、チョー久々にハロワク行って求人検索。求職登録もしたかったけど疲れて次の機会に…。結局今日も夜ごはん食べて帰った。KYKでとんかつ。もー、外食やめないと痩せないね。